発想の転換してみる


日常に特別を

特別な日に日常を



私のコンセプトの中に、日常の中に「着物」というちょっと特別があると

とても楽しくて日常のスパイス的な役割をしてくれる。

っていう感じなんですが、


それのハードルって思った以上にあるんですよねぇ。


それは未来のお客様にとってもだけど、私にとっても最近難しいなと思う事があります。

ていうか難しいよ

だって少ないもんね、

普段着の子供着物ってさ、

着物屋さんで売ってないからね!!


そりゃ難しいよ

(なんだか今日はやけくそ感ですね)


手作りしてさ、手間暇かかってしまってさ、

普段着の金額で出来る事じゃなかったりする…

やりたい事と出来る事の差が広い



だから

特別な日に日常を

っていう逆パターンも取り入れてみる。


特別な日に子供着物を知ってもらって、だけど「特別」だけじゃなくて、

「衣装」だけじゃなくて「コスプレ」じゃなくて、

普段でもいけるんじゃない?

って思ってもらう方が未来が見えるのかも。




富士山着物工房

日常がPOPに彩られる 子供着物のオンラインショップです。