支援学校の体験に行ってきました

今日は支援学校の体験に行ってきました。

前回の息子ネタからちょっと時間が経ってしまいました。


支援級の見学に行ったのが6月くらいだったかな?

結果的に支援学校を選びました。


もともと支援学校が良いと思っていたんですが、支援級を見ずに、色んな可能性や相性を見る前に決めてしまって良いのかな?と思って支援級も選択肢の一つに入れた感じでした。


それで色々考えて悩んで考えて悩んでいるうちに疲れて(笑)


最初から本当に息子に合っているだろうというのは支援学校だと思っていたので、もう決めよう!となりました。



今日の体験もやっぱり合っている、と思いました。

朝の会、朝の運動、国語と算数、音楽、の半日の授業を1年生のクラスで一緒に体験させてもらいました。


国語と算数では療育と似た内容がありました。

息子が内容の意図を理解できないことがあると、すぐに分かる内容に切り替えてくれて、息子もそれが分かり出来る、という所を目の前で見て、プロって本当にすごいなと思いました。


大人の対応で出来る事って変わるんですよね。

私だったら「これはこうだよ」の伝え方しか分からないので、違う角度から教える事を思いつかないです。



保育園生活もあと少し。楽しんで卒園まで過ごしてくれるといいなと思います。


明日はミュージックケアにOT(作業療法)に班の集まり!母も頑張らなくては。

富士山着物工房

日常がPOPに彩られる 子供着物のオンラインショップです。