総合病院へ リウマチエピソード3


こんばんは。

連休中日ですね、今日は3です。


首と腰の痛みは体操を教えてもらって改善されたものの、

不自然な腫れやむくみに不安が残り、12月始めに総合病院へ行くことに。


特にどこの病院が良いかなどは頭にも浮かばず、身内が良く利用する病院へ。



とりあえず整形外科かな?



という事で整形外科へ。

診察室に入って問診、今までの身体の変化や状態について伝えました。

この時に「母がリウマチ」という情報も伝えています。


整形外科に行くと問診で結構「母がリウマチ」という情報を伝える事があります。

そんな内容について聞かれるので、


そうするとだいたい医師が

「なるほ・ど・・・」

的な対応になります(笑)


リウマチは遺伝性もあるので、一つの可能性として高まるんですね。



その当時の写真です。

グロイ訳ではないのですが、美しいものではないので嫌な方はスルーしてくださいね(#^^#)

※サムネイルに下の写真が表示されないようにリポビタンD写真を!↑



手は一番ひどかったときも写真撮っとけば良かったですね(^^;

ちょっと分かりにくいかな?手の甲から手首まで腫れています。


足はご覧の通りぱんぱんにはれ上がって象足のようでした。

免疫がおかしくなっていたからか、アトピーもすごく痒くてしょうがなかったです。


足の裏もパーン!と腫れあがり、歩くだけで辛かったです。

元々土踏まずがしっかりあるタイプなんですが、このころは土踏まずが行方不明。



この時は血液検査のみしたのかな?

3日後にまた来てくださいと言われ、プレドニンというステロイドを処方されました。



つづく


富士山着物工房

日常がPOPに彩られる 子供着物のオンラインショップです。