ステロイドの効果 リウマチエピソード4

こんにちは。

なんだかんだ4まで来ましたね。


前回は総合病院へ行きステロイド(飲み薬)を頂いたところでした。

3日後にまた来てくださいと言われ3日分処方されました。


びっくりしたのは、

翌日にあんなに腫れていた手の甲の腫れが引いたこと。


今まで赤ちゃんのクリームパンの手みたいに(赤ちゃんって手の甲がぷくぷくしてますよね)腫れていたのが、半分引くという変な腫れ方に(笑)

それでも引いたことにビックリでした。


3日後、再度N病院へ、

血液検査の結果、所々異常な数値があるけど、リウマチの数値は出ておらず。

とにかく免疫が以上に高い?活動している?

腫れているのは自分の免疫が自分を攻撃しているからなんだそうです。

そして若いから(^^;免疫が強いからすごく腫れる、という事みたいです。


若さは罪♡

を実感しました



この時手の甲の腫れは引いたものの、それ以外の腫れや痛みは残っていました。

もう一度詳しく血液検査をしましょう

という事になり、来週来てくださいと言われ、引き続き1週間ステロイド、プレドニンという薬を処方されました。



とにかく分からないことが苦手な私は、血液検査のデータを見て、異常値の部分をググってだいたいの目星を付けたりしていました。

この病気かな?

こっちかな?

とかね。


このときはまだ私の中でリウマチの可能性はさほど高くありませんでした。



富士山着物工房

日常がPOPに彩られる 子供着物のオンラインショップです。 七五三着物レンタル・オーダー製作