紹介状 リウマチエピソード10


前回の造影剤での診断が下りず、

医師から紹介状をもらい別の病院に行くことになりました。


エピソード10まで来ましたがここまでの流れは1か月の間に起ったことです。

昨年12月の事です。一気に色んなことが起こりました。


医師は申し訳なさそうに、

「申し訳ありません」

と言いました。


こちらで診断は出来ない。

という意味で。

謝られることではないと思いますし、そう言われるとも思っていませんでしたが

このころになると、あれだけ何が起こっているのか不安だったのが、

投げやりになっていました。


もー分からなくていいわ、疲れたわ


今考えると、変な態度とってなかったかなとちょっと心配になります。


それから紹介状を書いてもらった病院に移りました。

今までの検査や症状を見てもらい、今度はエコーで手と足の炎症を診てもらいました。

あと診察で、痛い箇所の数や、炎症の期間、家系、飲んでいるステロイドを反応などを総合的に診てもらい、

やっとリウマチの診断がおりました。


12月28日でした。



富士山着物工房

日常がPOPに彩られる 子供着物のオンラインショップです。