今日は不安定子育てブログです。

嫌な方は飛ばして~



最近は息子の癇癪期で、ちょっとしたことで息子の逆鱗に触れてしまう日々です(笑)

一番びっくりしたことは、

保湿オイルのプラボトルをぱたん、と私が倒してしまったとき。

息子が狂ったように怒り泣きました。


息子の難しい所は癇癪ポイントが多いことと、はっきりしない事、長い事。

なんで荒れているのか分からない。せめて喋れるようになれば…と思う事があります。


あとは、良いことでもあるのですが、外での困りごとが家より大分マシという。

私に似て外面がいい息子です。

そのお陰で理解してもらえないことは多いですが…


癇癪が起こった時にどうすればいいかというと、解決策はなく、ただひたすら怒りパワーを受けながら待つこと。


今朝の息子の癇癪はお風呂の水でした。

凍結防止の為、湯船は張ったままにしなくちゃいけないのですが、最近温かいので朝に水を抜いたんです。

そしたら癇癪スタート


じゃあ癇癪の元を直したら落ち着くかというとそうではなく、一度癇癪が起こると原因を除いても変わりません。



最近のもろもろが重なり、一気に限界が来ました。

息子を怒鳴りつけました。息子がどうこうではなく私がパニックでした。


なんでお母さんのやることに文句ばっかり言うの

お母さんを責めないで

お母さんにはそんなのできない


息子的には

何でいつもと違う事するんだ!

たったそれだけなんですけどね。



今日は糸が切れました。


罪悪感たっぷりだったので、今日は入学準備で息子のエプロンを作りました。

着脱しやすいように首と腰の紐をゴムにする感じです。



息子が家に帰ってきて、朝の事を思い出して泣きださないかとか、

またお風呂の事を思い出して癇癪が起こらないかとか不安だったので、

もしもに備えてすぐに外出できるように準備しておきました。



息子はとてもごきげんで帰ってきました。

「おーちゃんごめんね」

と謝りました。



明日は穏やかで優しいお母さんでいれるようにしたいと思います。

ちょっとは怒るかもしれません


富士山着物工房

日常がPOPに彩られる 子供着物のオンラインショップです。