浴衣に衿芯はいらない


先に言っておきます!

これは個人的なの話です!!

あくまで私の趣味の話ですので



着物や浴衣を着なれている方は、浴衣に衿芯を入れる方多いと思います。

浴衣に衿芯とは? こちらのサイトを


つまり衿芯を入れると衿がピシ!っと綺麗になって美しく着れるという事です。

私も以前は入れていました。

着付けを習い始めてから10年くらいは入れてたんですよ。


でも最近好みが変わって、ここ4~5年?芯を入れていません。

これも

これも芯を入れていません。



ちなみに中に襦袢を着る場合は襦袢に衿芯を入れるので

こんな風にピシッとなります。


私の好みですよ、

浴衣に衿芯が入っていなくて、少しだけふわっとたまにちょっとだけくしゃっとしてる方が色っぽい気がして。

なんというか隙があるというか…♡


そういう人見ると

色っぽ~い♡

と思っちゃうんですよね。


で、衿芯いらないわぁと思いだしたんです。


ちなみに「畳みあと」のように変なところに折り癖が付いているのはちがいます。

それはアイロンかけたら良いのになって思います(笑)



アイロンめんどくさいって方に朗報です!!

私が愛してやまない「絞りの浴衣」はアイロン要らずです!

凹凸があるのでしわにならず、洗濯後は干すだけのお手入れ簡単♬そして乾きも早いので本当に楽ちんです。


ご興味のある方ぜひこちらのイベントへ

お待ちしております(#^^#)

富士山着物工房

日常がPOPに彩られる 子供着物のオンラインショップです。