帯・浴衣にしか使えないものと、着物にも使えるもの


こんにちは(#^^#)

来週のイベント 

7月20日 1day絞り専門店in甲府まで1週間を切りました。


前回のイベントでも大好評でした半幅帯を入荷したのでお持ちしますね。

素敵でしょ~

一枚目の写真のドットとストライプの黄色と黄緑の帯、

こちらはすぐ売れてしまいそうな気がするので気になる方はぜひお早めに会場へお越しくださいませ。


実は私もこちらの帯に一目ぼれしまして…

買い取っちゃいました(笑)


2枚目の写真は着物にも使えそうなオシャレな半幅帯、



着物にも使える帯って?
逆に浴衣しか使えない帯って?


一概には言えませんが、私なりの見解では

ラメが入っていたり、帯自体がテカテカしている印象のものは浴衣にお勧めします。

夏らしい涼し気な雰囲気が出ますので、逆に冬には浮いてしまう印象です。


着物にも使える帯は

色味がマット、夏をイメージする花火、スイカ、向日葵、などの柄が使われていない

ものが使えます。浴衣を着物風に着たいという方にはマットな色味の帯が使いやすいです。




と、能弁を垂れましたが、

先ほどのワタクシのコーデ

衿を入れて着物風に着ておりますが、帯はラメが入ってテカテカした印象です。

ちょっと気になったのですが、どうしてもこの帯が使いたくて合わせました(笑)


なので、自分が気に入ったもの、好きなものを着るっていうのが本当は一番大事かなと

それが浴衣を楽しむコツだと思います♬



そんなことも含め、自分の浴衣をお持ちいただいて、帯と合わせて選んで下さっても大丈夫ですので(#^^#)

お待ちしておりますね♬



力が弱い方へ 浴衣の帯結びのコツのご紹介

富士山着物工房

日常がPOPに彩られる 子供着物のオンラインショップです。