入院9日目~11日目 SJS9

水が飲めた感動は凄まじいものでした。

口のなかがまだただれていたので、飲み込むのは気持ち悪さがありましたがそれが出来た感動ったらありません。


食事は細かく刻んだものを出してもらいました。
入院9日目のこの日は昼食のスープを二口飲むことが出来ました。
いける
いけるぞ

手帳には
「まだ気持ち悪い」
と書いてました。


が、嬉しかったことも
この日ついに髪の毛を洗ってもらいました!

なんせ1週間以上放置ですから衛生面も気になってました。

美容院のような流し台があり、看護師さんが洗ってくれました。もう感謝しかありません。
上を向く体制はかなり苦しかったですが、頭を洗える感動に比べたら余裕です。


シャンプー後の写真
顔のかさぶたも取れてきてかなりさっぱりした感じです。


入院10日目
この日は内視鏡検査をしました。
口から入れる、あれです。

もう一生したくないです。

全身麻酔して記憶がないやつしかしません。拒否します。



とにかく苦しかったです。この時はまだえづいてますので、そこに内視鏡。意識も半分あるしおえーーーっとなったのを覚えています。

終わった時には血を拭くんだ吐きものがだーっとシートについてました。

後から分かったのですが、内臓もやられていて炎症していたんですね。内臓も粘膜ですから。
それで逆流性食道炎にもなっていて、それが吐き気や息苦しさなどを引き起こしていたようです。

内臓までやられるなんて恐ろしい病気です。

内視鏡検査後1時間はぐったりでした。



嬉しいこともありました。
顔の瘡蓋が取れてきて、目も少し開きやすくなりました。

看護師さんたちに顔色が良くなったと沢山誉められ上機嫌に(笑)

そして夜ご飯も汁物だけじゃなく、食べることが出来ました。




11日目
この日は2時間半連続で寝れています。
まだ完全に横になるのは気持ち悪く、ベッドのリクライニングで頭を高くして寝ていました。

ヨーグルトも美味しく頂きました。

あと初日に湿疹の皮膚を切ったところの抜糸もしました。



そしてついに入浴しました!
まだ点滴は繋がれているので、ラップみたいので腕をぐるぐる巻きにしてシャワーを浴びました。

11日ぶりのお風呂は最高の気分でした。






富士山着物工房

日常がPOPに彩られる 子供着物のオンラインショップです。 七五三着物レンタル・オーダー製作